読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『ミッドナイトムービー』監督:スチュアート・サミュエルズ、2005年

1970年代のアメリカにおいて、深夜帯のみ上映されるカルト映画のラッシュが続いた。眠れない人々、ジャンキーなどが集まって、マリファナを吸いながら映画と一体化して楽しんでいた。この代表作がホドロフスキー監督の『エル・トポ』だ。正視できない場面が多く、昼間に興行してもほとんど集客できないが、深夜に息づく人々からは圧倒的な支持を受けた。

f:id:alpha_c:20141204185204j:image

■感想(個人的評価:★★---)

ドキュメンタリーとして当時のカルトムービー6つを取り上げ、関係者の話から人々のとらえ方を浮き上がらせています。その後の映画に少なからず影響を与えたこれら作品ですが、たしかに正視に耐えません。