読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『ボーダー』監督:ジョン・アヴネット、2008年

ニューヨーク市警のふたりの刑事ターク(ロバート・デ・ニーロ)とルースター(アル・パチーノ)はコンビを組んで長く、さまざまな問題事件を解決してきた辣腕のベテランである。銃の腕も市警で一二を争っている。そんな彼らの前に、凶悪な犯罪者を狙った連続殺人事件が起きるのだが、この犯人が警察官ではないかという疑いがもたれる。そして疑いの対象としてあがったのがタークだった。しかし真相は意外なところにあった。

f:id:alpha_c:20140913114158j:image

■感想(個人的評価:★----)

どうしたって二大スターの共演ですから内容には期待させられますが、それ以上のものはありませんでした。構成自体がもう使い古されたものなので仕方ないですね。