読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『ブルージャスミン』監督:ウディ・アレン、2013年

ジャスミン(ケイト・ブランシェット)は、里親のもとで育ったが、その美貌から企業家の男性と結婚し、きわめて裕福な暮らしを楽しんでいた。しかし、夫の仕事は詐欺まがいのもので、投資資金としてさまざまな人々から集めた金を自分のために使っていた。あ…

映画『スタンド・バイ・ミー』監督:ロブ・ライナー、1986年

少年の仲良し4人組はあるとき、年長の兄たちの会話から行方不明の少年が森の中で死んでいるという話を聞く。この真偽を確かめるべく、彼らは寝袋をもって30キロ先の森の奥まで探検することとする。道中で犬に吠えかけられたり、機関車に轢かれそうになっ…

『ウフィツィ美術館展』東京都美術館

現在東京都美術館で行われているこの美術展に行ってきました。 美術展の目玉は、ボッティチェリ「パラスとケンタウロス」です。 この作品ですね。 これは、キリストの宗教画が全盛であった中世から、「ギリシャとローマの文化」を再興しようとするルネッサン…

映画『めぐり逢わせのお弁当』監督:リテーシュ・バトラ、2013年

ムンバイに暮らし、35年にわたって損害保険会社の従業員として働いてきたサージャン(イルファン・カーン)。彼は数年前に妻を亡くし、一人暮らしをしている。毎日はち切れそうな満員電車で会社に通い、淡々と同じ仕事に取り組み、35年間まったく仕事上でミ…

映画『PARIS』監督:セドリック・クラピッシュ、2008年

ムーラン・ルージュでダンサーとして活躍していたピエール(ロマン・デュリス)は、体調の異変を感じ、診察を受けたところ、心臓の病で移植を必要とする状態にあることを告げられる。彼はダンサーの仕事を辞め、姉のエリーズ(ジュリエット・ピノシュ)とそ…

『大江戸寄席と花街のおどり』東京国際フォーラム

この催しは「東京文化発信プロジェクト」という東京都主催の企画で、第一部は落語を二席、そしてこれに続いて花街のおどりとして新橋、赤坂、浅草に加え今年からは芳町(人形町)、神楽坂、向島の芸者衆による踊りが披露された。 林家正蔵「百川」、料亭「百…

映画『素晴らしき哉、人生!』監督:フランク・キャプラ、1946年

ジョージ・ベイリー(ジェームズ・スチュアート)は、大学に行き、待ちを出て建築家になりたいという夢を持っていた。しかし、住宅金融を手掛ける父が急死し、彼は不本意ながらその仕事を引き継ぎ、代わって弟を大学へやることにする。利益の上がらない仕事…

『森麻季+ニューフィル千葉弦楽アンサンブル名曲コンサート』習志野文化ホール

金曜日の19時からというなかなか良い時間帯のコンサートでした。 弦楽アンサンブルによる「水上の音楽」から始まって、ヘンデルの歌曲を森麻季さんが歌います。 バッハ、マスカーニと耳になじんだ名曲ばかりで、これを森さんが歌い上げます。声質はリリコ・…

映画『紳士は金髪がお好き』監督:ハワード・ホークス、1953年

ドロシー(ジェーン・ラッセル)とローレライ(マリリン・モンロー)はニューヨークでショーの舞台で活躍していたが、もとは田舎の出身で、成功することを夢見ていた。しかし、ドロシーが愛を得ることを目指していたのに対してローレライはお金に目がなく、…

映画『サンセット大通り』監督:ビリー・ワイルダー、1950年

ジョー・ギリス(ウィリアム・ホールデン)は脚本を作るものの売れず、唯一の財産である車まで差し押さえられようとしていた。彼は警察に追われて古い邸宅に逃げ込むが、そこには年老いたサイレント時代の大女優ノーマ・デズモンド(グロリア・スワンソン)…

ホア・ルー&タムコック、ハノイ→成田

■行程の概要 終日 ホア・ルー&タムコック観光ツアー 翌03:00 ハノイ ノイバイ国際空港着(ベトナム航空) 翌10:30 成田空港着 ■日記 9月21日(日) 今日は早くも最終日です。やはり朝から大雨が降っています。8:00から8:45の間にはピックアップすると…

ハノイ

■行程の概要 終日 ハノイ市内及び列車にてPHU LY往復 ■日記 9月20日(土) 熱帯ですね、朝からスコールの洗礼です。かなり強い降りで、なかなか外に出ることができません。モーニングを食べながらホテル内で9時頃までゆっくりしていました。宿泊客は中国…

成田→ハノイ

■行程の概要 10:00 成田空港発(ベトナム航空) 13:30 ハノイ/ノイバイ国際空港着 ■日記 9月19日(金) 本当に久しぶりの海外旅行です。以前同じベトナムを訪れて以来4年ぶりとなりました。ベトナム航空は成田発10:00、ハノイ着13:30(時差があるのでフ…

映画『アメリカン・ビューティー』監督:サム・メンデス、1999年

アメリカの中流家庭、夫婦とその娘の三人家族で暮らしているバーナム家だが、家族の関係は冷え切っている。夫レスター(ケヴィン・スペイシー)は保険会社に勤めて十年以上になるが、入社したばかりの社員が上司となり内心面白くない。妻キャロライン(アネ…

映画『ショパン 愛と悲しみの旋律』監督:イェジ・アントチャク、2002年

ショパンが、国情乱れたポーランドを出てフランスでジョルジュ・サンドの庇護のもと卓越した創作活動を行う日々を描く。 ■感想(個人的評価:★★---) 作品は、ジュルジュ・サンドとの愛もさることながら、その家族との相克、ある者はショパンを憎み、そし…

映画『駅馬車』監督:ジョン・フォード、1939年

アメリカ西部、街を結ぶ交通機関は駅馬車だった。ローズバーグへ向かう駅馬車に、娼婦ダラス、アル中の医師ブーン、大尉の妻ルーシー、酒商人ピーコック、賭博師ハットフィールドが乗り合わせる。この駅馬車は途中で銀行家ヘンリー、そして脱獄しても親兄弟…

映画『つばさ』監督:ウィリアム・A・ウェルマン、1927年

アメリカに住む二人の青年、ジャックとデヴィットは、シルヴィアという女性を巡って恋敵となるが、もともとジャックは隣に住んでいるメアリーから好意を寄せられていた。ジャックは機械が好きで、自分の車も改造して流星号と名付け、メアリーもその車に流星…

映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』監督:マット・リーヴス、2014年

人類は猿をもととするウィルスの大流行により、抗体を持っているものを除き、全て死滅した。一方、高度な知性を備え、猿のコミュニティのリーダーであったシーザーであったが、人類の生き残りと山中で接触することになる。彼は銃で仲間が傷つけられ、激昂す…

映画『ボーダー』監督:ジョン・アヴネット、2008年

ニューヨーク市警のふたりの刑事ターク(ロバート・デ・ニーロ)とルースター(アル・パチーノ)はコンビを組んで長く、さまざまな問題事件を解決してきた辣腕のベテランである。銃の腕も市警で一二を争っている。そんな彼らの前に、凶悪な犯罪者を狙った連…

映画『ブロードウェイ・メロディー』監督:ハリー・ボーモント、1929年

ニューヨーク・ブロードウェイはショーが盛んで、エディ(チャールズ・キング)は歌手として活躍している。そこに田舎の舞台からブロードウェイへと夢を膨らませるハンク(ベッシー・ラヴ)とクイニー(アニタ・ペイジ)のマホーニー姉妹がやってくる。エデ…

映画『セントアンナの奇跡』監督:スパイク・リー、2008年

アメリカの郵便局で働くヘクター・ネグロン(ラズ・アロンソ)は、定年を目前にして窓口で切手を売りさばく日々を送っていた。そんな窓口の彼の前に現れた一人の老人に対して、彼は驚き、そして射殺してしまう。この犯罪の背景には、彼が第二次世界大戦にお…

映画『恋愛適齢期』監督:ナンシー・マイヤーズ、2003年

海辺の別荘を訪れたエリカ(ダイアン・キートン)は、居合わせた娘の彼氏ハリー(ジャック・ニコルソン)が高齢なことに戸惑うが、ハリーの心臓発作からエリカとハリーは二人きりとなり、次第に惹かれあうようになる。 ■感想(個人的評価:★★★★-) タイトル…

映画『嵐が丘』監督:ウィリアム・ワイラー、1939年

18世紀末のヨークシャー地方、荒野に立つ館「嵐が丘」で生まれたヒンドリー、キャサリンの兄妹のもとに、父が身寄りのないジプシーの子を連れて戻ってくる。子どもはヒースクリフと名付けられて実の子ども同様に育てられ、キャサリンも彼に好意を寄せるが…

映画『荒野の決闘』監督:ジョン・フォード、1946年

19世紀末のアメリカ西部、ワイアット(ヘンリー・フォンダ)を筆頭とするアープ4兄弟は牛の群れを追ってカリフォルニアまで運んでいた。これを地元のならず者クラントン一家に奪われ、一番下の弟も殺されてしまう。ワイアットは、牛泥棒と弟を殺害した犯…

映画『巴里のアメリカ人』監督:ヴィンセント・ミネリ、1951年

絵描きになる希望をもってパリに渡ったジェリー(ジーン・ケリー)だが、まだ描いた絵は一枚も売れない。貧乏ではあるけれど、近所の子どもたちと遊び、パリの日々を楽しく過ごしていた。そんな彼がモンマルトルの街角で自作の絵を飾っていると、ある貴婦人…

映画『クラッシュ』監督:ポール・ハギス、2004年

この作品は、さまざまなストーリーが複合的につながっています。このため、あらすじを書き起こしにくい作品でもあります。しかし、それぞれはロサンゼルスにおいて発生した事件に関するストーリーであり、そこには人種の違いに基づく偏見や恐れなどが深く横…

映画『白雪姫と鏡の女王』監督:ターセム・シン、2012年

ある王国に、白雪姫と名付けられた姫(リリー・コリンズ)が生まれた。しかし、母親である女王が亡くなり、王は再婚するものの新しく迎えた妻(ジュリア・ロバーツ)の一計にかかり行方不明となってしまう。そして、新女王は美しい白雪姫を疎んじて城の一室…

映画『オズの魔法使』監督:ヴィクター・フレミング、1939年

カンザスの農家で暮らす少女ドロシー(ジュディー・ガーランド)は、虹のかなたに素晴らしい場所があると信じている。ある日、ドロシーは易者に占いをしてもらい、その帰り道で猛烈な竜巻に襲われる。ドロシーは家ごと魔法の国オズに飛ばされ、そのときに家…

映画『マーサの幸せレシピ』監督:ザンドラ・ネッテルベック、2001年

マーサ(マルティナ・ゲデック)はレストランでシェフのチーフを務める独身女性で、誰よりも自分の料理にプライドを持っている。客が料理に文句を行ってきたりすると、逆に客に対してその認識不足を強烈に指摘したりするなど支配人からは少し煙たがられてい…

映画『第9地区』監督:ニール・ブロムカンプ、2009年

南アフリカのヨハネスブルク上空に異星からの宇宙船がやってきた。この宇宙船は地球まで来て動けなくなり、内部には多くの異星人が乗り込んでいた。ヨハネスブルクには急きょこの難民異星人を収容するための居住区を作り、受け入れを行うが、20年が経過し…

映画『レスラー』監督:ダーレン・アロノフスキー、2008年

かつてマジソンスクエアガーデンで世紀の闘いを演じて見せたランディ(ミッキー・ローク)だが、全盛期をとうに過ぎ、現在は地方の会場を安いギャラで巡る日々である。金もなく、トレーラーハウスに住むもののそこも家賃滞納で追い出されてしまう始末。楽し…

映画『ステルス』監督:ロブ・コーエン、2005年

米海軍は最新鋭のステルス戦闘機F/A-37タロンを擁し、3名の優秀なパイロットにより極秘の作戦を遂行している。ところが、洋上訓練が始まるとともにもう一機のステルス戦闘機をメンバーに加えるという命令が上官の大佐から発せられた。その一機とは人工知能を…

映画『英国王のスピーチ』監督:トム・フーパー、2010年

ヨーク公アルバート王子(コリン・ファース)は吃音に長く悩まされており、多くの人を目の前にしてスピーチをすることがとても苦手だ。実際に大英帝国博覧会で行ったスピーチは惨憺たる結果となり、国民から失望されることとなる。この吃音をなんとかしたい…

歌舞伎『八月大歌舞伎(第三部)』歌舞伎座

八月の歌舞伎は三部構成になっています。今日は第三部を観てきました。 『勢獅子』これも曽我兄弟に関連する演目なんですね。浅黄幕が切って落とされた華やかな勢揃いから始まり、それぞれが持ち味を生かした舞踊を見せてくれました。獅童はやはり舞台映えが…

映画『ラスベガスをぶっつぶせ』監督:ロバート・ルケティック、2008年

MITの学生ベン・キャンベルは非常に優秀な頭脳を持ち、卒業後はハーヴァード医科大学への進学を考えている。しかし医学部への進学は非常にお金がかかり、母子家庭の彼はそんなお金など全く持ち合わせていない。 そんな彼の優秀さに教授が目を付け、チーム…

映画『地球、最後の男』監督:ウィリアム・ユーバンク、2011年

宇宙ステーションに派遣されることとなった飛行士リー・ミラー、彼はたった一人で宇宙ステーションに滞在することとなるが、ある時点で地球との交信が途絶え、地球に何か大変なことが起きたことを暗示するかのようなメッセージを受け取る。 そして、まったく…

映画『スラムドッグ$ミリオネア』監督:ダニー・ボイル、2008年

ムンバイのスラム街に生まれた少年、ジャマール・マリク(デーヴ・パテール)は、劣悪な環境下でほとんど教育を受けることなく育った。彼は母親を、宗教対立をきっかけにした街中での暴動で喪い、兄のサリームとともに孤児となる。彼らは街中で知り合ったや…

映画『アナと雪の女王』監督:クリス・バック/ジェニファー・リー、2013年

海に面し、山に囲まれた美しい王国で将来の王女として生まれたエルサとアナの姉妹だが、エルサは生まれながらに触れたものを凍らせてしまう不思議な力を持っていた。時は過ぎ、二人の両親は事故で亡くなり、長女エルサは戴冠式の日を迎える。これまでできる…

映画『雨に唄えば』監督:ジーン・ケリー/スタンリー・ドーネン、1952年

第二次世界大戦後アメリカの代表的なミュージカル映画で、サイレント映画からトーキーへの移行期をテーマに、苦境に立つサイレント映画の俳優ドン(ジーン・ケリー)が自分の下積み時代に親しんだ「音楽」に目を向け、「ミュージカル」という形式を映画に取…

規則正しい生活

規則正しい生活というけれど、これは「言うは易く行うは難し」の典型かもしれません。一日の計画を立てて、筋道どおりに自律できればよいけれど、気が散りがちの自分からするとそんなことが実現できた験しはなかなかありません。 特に一日の生活の中で睡眠は…

歌舞伎『七月大歌舞伎(昼の部)』歌舞伎座

台風8号の通過以来、蒸し暑い日が続いているところですが、今月の昼の部は「正札附根元草摺(しょうふだつきこんげんくさずり)」「夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)」の二本立てです。今月初日(7月5日)には安部首相もケネディ米大使と観劇された…

映画『マレフィセント』監督:ロバート・ストロンバーグ、2014年

シャルル・ペローのおとぎばなし『眠れる森の美女』、王国にようやく生まれたプリンセスが、妖精の呪いをかけられ、16歳の誕生日に・・・というあのお話を再構成したディズニー作品です。 この作品では、通常「悪の妖精」として描かれるカラボス=マレフィ…

映画『東京家族』監督:山田洋次、2013年

「東京で働く子どもたちのもとへ瀬戸内の小島から年老いた両親の周吉(橋爪功)ととみこ(吉行和子)が訪れる。初めこそ再会を懐かしんだ子どもたちであったが、やがて両親に冷たいあしらいを見せるようになる。」という、小津安二郎の『東京物語』と同じス…

日曜日の過ごし方

日曜日はある意味ゆううつという人が自分を含めて多いのではないでしょうか。 土曜日はいいのですが日曜日になるとどうしても「明日からこれをやり・・・」が現実的に目の前に迫ってきてしまうということがあります。テレビを観ていても、もはや「サザエさん…

「最適空間」は常に変わる?

自分のいる空間、そして日常の道具や情報管理などすべてのものについて、われわれは一定の秩序を作ろうとします。 この過程は、ある目標に向けてマッシグラに進む、というものではありません。 必ず、そのときどきで、自分の暮らし方や重要視するもの、取り…

「アーカイブ」の効用

人間、周りがごちゃごちゃしていると何もできない、ということが実際にあると思います。 作業環境は言うに及ばず、頭の中が整理されているかどうか、ということは何かをするにあたり決定的に重要です。 しかしながら、これも当然のことながら、何かをすれば…

電子書籍化は役に立つ?

これまで、自炊により自分の蔵書を電子書籍化する作業を断続的に続けてきました。今のところ以下のような状況です。 一般書籍 :256冊 雑誌・冊子:77冊 研修資料 :56冊 まだまだかも知れませんが、ここまで来るのはそれなりに大変でした。 ですが、では「…

歌舞伎『七月大歌舞伎(夜の部)』歌舞伎座

今月の夜の部は、『悪太郎』『修善寺物語』そして『天守物語』という構成でした。 『悪太郎』は例によって酒好きで長刀を振り回して人に迷惑をかける男(市川右近)が主人公、この甥を心配する叔父たちが一計に案じ、眠ったすきに坊主にしてしまう。目が覚め…

歌舞伎『蘭平物狂』歌舞伎座

今月の夜の部は、藤間大河君(8歳)が尾上左近を襲名する『蘭平物狂』を観てきました。 今日の歌舞伎座は、ふだんの定式幕ではなく、襲名を祝って若駒をあしらった若々しい色の幕が引かれていました。大河君はしっかり口上も務めていましたよ。 芝居の流れと…

映画『グランド・ブダペスト・ホテル』監督:ウェス・アンダーソン、2014年

ヨーロッパの東に位置するズブロフカ共和国で、かつて多くの人で賑わったグランド・ブダペスト・ホテル。今は寂れてしまっているが、それはそれで独特の雰囲気を兼ね備えている。このホテルを訪れたある作家(ジュード・ロウ)は、かつての従業員であり現在…