読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレエ『ロミオとジュリエット』ボリショイバレエ団

f:id:alpha_c:20150308085619j:image

全体を見ての個人的印象です。

これまで見た『ロミオとジュリエット』のなかでは一番だったのではないかと思います。

演劇的なバレエで、その演劇性をうまく各ダンサーが表現していました。

ティボルト役のミハイル・ロブーヒンはその点非常に効果的に演じていたと思います。

ジュリエット役のアンナ・ニクーリナもこの役に適しているし、見事に踊っていたと思います。