読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌舞伎『壽初春大歌舞伎』歌舞伎座

f:id:alpha_c:20150308090508j:image

昼の部で金閣寺、蜘蛛の拍子舞、一本刀土俵入の三本立てでした。

金閣寺は初めて観ましたが、後日新聞でも報道されていましたが、セットに非常に力を入れているということが分かりました。たんなる金箔ではないんですね。

蜘蛛の拍子舞は源頼光ものです。蜘蛛の糸を散らす場面が印象に残ります。

一本刀土俵入は地元が舞台となっていることもあり、当時の取手や利根川の流れを想像しながら楽しく観ました。取手宿の安孫子屋という名前も面白いですね。