読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『バーティカル・リミット』監督:マーティン・キャンベル、2000年

一級のクライマーの父に育てられた兄妹、彼らは登攀中の岩壁で事故に遭遇し、指示のもとザイルを切って父を亡くすという悲劇的体験をトラウマとして持っていた。兄のピーター・ギャレット(クリス・オドネル)は写真家となり、一方妹のアニー・ギャレット(ロビン・タニー)は山岳で経験を積み、航空会社の宣伝のためにK2に登頂する担当に選ばれた。しかし、アニーの一行は山岳の気象を無視して雪崩に遭い、8,000mの標高でクレバスに閉じ込められてしまう。

f:id:alpha_c:20141208195947j:image

■感想(個人的評価:★★---)

これは、壮大な舞台設定ですが、ストーリーは残念ながらどこかで見たような内容でした。一つひとつの場面があまりにも現実離れしすぎて残念でした。