読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『ラウンド・ミッドナイト』監督:ベルトラン・タヴェルニエ、1986年

酒浸りでありながら、サックス奏者として高く評価され、ニューヨークからパリに移ったデイル・ターナーデクスター・ゴードン)は毎夜ブルーノートで演奏を行う。彼の演奏に魅了されたフランシス(フランソワ・クリュゼ)は、貧しい身でありながらターナーの暮らしの世話を買って出る。

f:id:alpha_c:20141130113250j:image

■感想(個人的評価:★★★--)

こうした落ち着いた雰囲気で推移する映画は好きですね。やはりデクスター・ゴードンの存在感がなんとも大きいものでした。