読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『バンコック・デンジャラス』監督:オキサイド・パン、ダニー・パン、2008年

暗殺者ジョーニコラス・ケイジ)は、最後の仕事と決めて訪れたバンコックで4人の暗殺を依頼される。彼は冷徹に一人ひとり抹殺していくのだったが、ふと訪れた薬局で聴覚障害の女性フォン(チャーリー・ヤン)で出会い、惹かれ合うようになる。しかし、彼のむごたらしい殺りくをフォンに目撃され、ジョーはひとりで次の暗殺の場へと向かう。

f:id:alpha_c:20141108135706j:image

■感想(個人的評価:★----)

ストーリーとしては残念ながら少し見飽きた感じがあります。

ただ、タイの女性フォンとの出会いは印象的で、ここはよく作られていると思います。