読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『ブロードウェイ・メロディー』監督:ハリー・ボーモント、1929年

ニューヨーク・ブロードウェイはショーが盛んで、エディ(チャールズ・キング)は歌手として活躍している。そこに田舎の舞台からブロードウェイへと夢を膨らませるハンク(ベッシー・ラヴ)とクイニー(アニタ・ペイジ)のマホーニー姉妹がやってくる。エディとハンクは恋仲だったが、エディは美しくなったクイニーに心を奪われてしまう。

f:id:alpha_c:20140913120139j:image

■感想(個人的評価:★----)

ミュージカル映画でトーキーを使った初めての作品です。これを見ていると、チャップリンの映画をほうふつとさせる俳優、動きを感じました。