読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『ステルス』監督:ロブ・コーエン、2005年

米海軍は最新鋭のステルス戦闘機F/A-37タロンを擁し、3名の優秀なパイロットにより極秘の作戦を遂行している。ところが、洋上訓練が始まるとともにもう一機のステルス戦闘機をメンバーに加えるという命令が上官の大佐から発せられた。その一機とは人工知能を有し、極めて瞬時に的確な判断を行い、ターゲットを破壊する能力を持った無人戦闘機エディだった。

f:id:alpha_c:20140825134423j:image

■感想(個人的評価:★★---)

いかにもアメリカらしい映画(また・・・)ですが、こうした最新鋭の戦闘機のデザインや飛行する姿の描写などは本当にクールです。この辺は筋書きの陳腐さを覆ってしまうんですね。