見るだけ

ネットの使い方について、基本的には見るだけで終わり、というものは控えるべきかも知れない。どれだけ積極的にかかわることができるか、が重要。